不在時や営業時間外の電話にも応対

不在時や営業時間外は却って緊急性が高い



営業時間内であれば、誰かしら会社の人がいたりしますので、わざわざ代行を依頼するということはありませんが、営業時間外にも場合によっては対応しないといけなかったりします。例えば、夜中にシステムがダウンしたり何らかの不具合があったりしたという場合には、連絡をしないといけません。こういう時は緊急を要しますので、すぐに対応してもらいたいと思っているはずです。

ちょっとしたことであれば深夜に電話をしなくても、翌営業日に電話をすればいいことですが、何らかのトラブルが起きた時というのは深夜早朝であっても緊急性があり、きちんと対応してもらいたいでしょう。そういうトラブルに対応するために、誰かは電話対応をする必要があります。

慎重な電話対応が求められる


不在時や営業時間外に電話がかかってくるというのは、何よりも緊急性が高いはずです。緊急性が高いからこそ、電話に誰も出ないというのではなく、誰かがきちんと電話で対応をしておく必要があります。緊急に対応するからこそ、電話応対の力が何よりも問われてきますし、そこで初期対応を間違ってしまうと、信頼が失墜することにもなりかねません。

不在時や営業時間外の緊急時に、電話応対の能力がある電話代行サービスのスタッフに初期対応をしてもらうことによって、お客様が焦っていたり怒ったりするなど冷静でなかった場合でもきちんと落ち着かせることが可能です。電話できちんとした対応をしてもらうことにより、取引先を失うなどのリスクを抑えることにつながります。